お手入れと愛着

みなさん、こんにちは。
蔵前工房でジャーナルを担当しております。
つしま と申します、よろしくお願いします。

 

 
すでに、冬の冷たく澄んだ空気の中で新年を迎え、半月が経ちました。
つい何か新しいことを始めたくなる今日この頃。

 

 
先日ふと思いついて 持っているお財布や、革小物を磨いてみました。
これからの一年も、たくさん新しい場所に共に行けるように、思いを込めて。

 

 
つやっと光を取り戻して、少し誇らしげな小物たちを見て
新しいものに目を注ぐだけではなく、
既に手元にあるものに愛情を注ぐのも良いな、と感じました。
より愛着が増し、これから毎年の恒例になりそうな予感がしています。

 

 
また今年も、新しい場所で新しいモノと出会えますように。

 

 
毎日に寄り添い、時間とともに深みを増していく宝物を
今年もみなさまにお届けしていけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です