思いやり

皆様お元気ですか?メンバー紹介以来の高橋(新)です。

今日は私の物作りのこだわりについてちょっとお話します。

「人が物を買う」という事は必要だから買うに決まっているけれど、
同時に「ちょっとした幸せを買う」と言う事ではないかと常日頃思って仕事をしています。
そのためには「思いやり」の気持ちがなければそういう商品は作りだせないし、伝わらない。
それを私に教えてくれるのが愛犬、小三郎。

言葉を話せない彼の気持ちをさぐると言う行動は、
私に「思いやり」の気持ちを忘れさせない大事な仕事の相棒になっています。
蔵前工房の商品にもそれが感じられる様、
今後も相棒(愛犬)と頑張りますので宜しくお願い致します。
またお会いしましょう。

高橋(新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です