蔵前のこと

蔵前のこと

蔵前工房代表

㈱高屋 高橋悌一

KURAMAE KOBOの名前の由来であり、当社の所在地でもある蔵前について、簡単にご紹介したいと思います。

東京都台東区蔵前は東京23区のやや東寄りを南北に流れる隅田川沿いの町、いわゆる東京の下町エリアです。浅草の少し南に位置し、隅田川に架かる17の橋の上流から8番目の厩橋(うまやばし)と9番目の蔵前橋が対岸の墨田区本所、横網と蔵前を結んでいます。ちなみにこの2つの橋のうち私は厩橋が断然好きです。初代は明治7年、現在の橋は昭和4年に架けられました。

蔵前の地名は江戸時代当地に江戸幕府の御米蔵があったことに由来しています。当時は関連して米問屋や札差が店を並べ、大層賑わっていたようです。

時代は下って昭和のころ、いまは両国にある国技館は蔵前にありました。私も小さいころ何度か相撲見物に連れて行ってもらったのを覚えています。

その後現在に至るまで、蔵前の町も時代の流れによってさまざまに変貌してきました。なぜか東京でも注目のスポットになっている今の蔵前もおいおいご紹介していきたいと思っています。

蛇足ながら、昭和33年1月、私もここ蔵前に生を受けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です